省エネ住宅ポイント> 申請方法・書類を確認する(分譲事業者予約タイプ 工事完了前ポイント発行・交換申請)

予約済の住宅に対するポイント発行申請の受付は、終了しました。

申請方法・書類を確認する(分譲事業者予約タイプ 工事完了前ポイント発行・交換申請)

分譲事業者予約タイプについては、以下の2タイプにより、申請方法が違います。ご注意ください。

  • 予約が行われた住宅の購入者が行うポイント発行申請には、以下の専用の申請書を使用します。
  • 申請期限は、予算の消化状況による締切りに関係なく、平成27年11月30日です。
    (期限内に提出された場合でも、不備がある申請は受付されません。)

完了報告書(工事完了前ポイント発行申請を行った方)

全ての方が提出する書類

【は−3】完了報告書

  • 完了報告書
  • 完了報告書記入見本
  • 完了報告書 記入の仕方
  • 申請の手引き

建築基準法に基づく「検査済証」

工事証明書(新築用)

  • 工事証明書(新築用)
  • 工事証明書(新築用)記入見本
  • 工事証明書(新築用) 記入の仕方
即時交換を行う場合

即時交換工事の工事写真*(即時交換工事<追加工事またはグレードアップ工事>の内容がわかるもの)

*写真は、現像またはプリントアウトし、
 A4サイズの台紙にはがれないように貼り付けてください。

写真用台紙
«一括完了報告»
工事完了前にポイントが発行された住宅について、住宅の建築や分譲を行った事業者(契約事業者)が、まとめて完了報告を行えます。
一括完了報告を行うことにより、重複する一部の書類について、提出を省略することができます。
詳しくは こちら

申請書作成機能

この機能は申請書等をパソコンで記入するためのものです。

  • 完了報告
    申請書等作成機能を利用する

ポイント発行・交換申請書«ポイント発行・交換申請の受付は終了しました。»

【は-2】新築(分譲事業者予約タイプ)工事完了前ポイント発行・交換申請書
  • 申請書(受付は終了しました)
  • ポイント予約申請書 記入見本
  • ポイント予約申請書 記入の仕方
  • 申請の手引き

«6種類以上の商品交換を希望する場合»

別紙 ポイント交換申込用紙

  • 別紙 申込用紙
  • 別紙 申込用紙 記入の仕方

添付書類

全ての方が提出する書類

不動産売買契約書※約款は不要

省エネ対象住宅証明書等
以下のいずれかが必要です。

  1. (1)

    省エネ住宅ポイント対象住宅証明書

  2. (2)

    住宅事業建築主基準に係る適合証
    または 住宅省エネラベルの適合証

  3. (3)

    フラット35S 設計検査に関する通知書 および 設計検査申請書(すべての面)

  4. (4)

    設計住宅性能評価書

  5. (5)

    低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査適合証 または 低炭素建築物新築等計画認定通知書

  6. (6)

    長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査適合証 または 長期優良住宅建築等計画認定

  7. (7)

    すまい給付金制度の現金取得者向け新築対象住宅証明書

建築内容証明書(工事完了前ポイント発行用)

  • 証明書(受付は終了しました)
  • 建築内容証明書(工事完了前ポイント発行用)記入見本
  • 建築内容証明書(工事完了前ポイント発行用)記入の仕方

ポイント予約通知

申請者の本人確認ができる書類

以下のいずれか1つが必要です。

  1. (1)

    運転免許証

  2. (2)

    日本国パスポート

  3. (3)

    在留カード または 特別永住者証明書

  4. (4)

    健康保険被保険者証(健康保険証)
    または 後期高齢者医療被保険者証

  5. (5)

    住民票の写し

    • ※住民票の写しは、個人番号(マイナンバー)が記載されていないものを提出してください。
      個人番号(マイナンバー)が記載されている住民票の写しが提出された場合、事務局(受付窓口含む)は個人番号(マイナンバー)を塗りつぶします。
代理申請を行う場合

代理申請者の本人確認ができる書類

以下のいずれか1つが必要です。

  1. (1)

    運転免許証

  2. (2)

    日本国パスポート

  3. (3)

    在留カード または 特別永住者証明書

  4. (4)

    健康保険被保険者証(健康保険証)
    または 後期高齢者医療被保険者証

  5. (5)

    住民票の写し

    • ※住民票の写しは、個人番号(マイナンバー)が記載されていないものを提出してください。
      個人番号(マイナンバー)が記載されている住民票の写しが提出された場合、事務局(受付窓口含む)は個人番号(マイナンバー)を塗りつぶします。
即時交換を行う場合

即時交換申請書

  • 申請書(受付は終了しました)
  • 即時交換申請書 記入見本
  • 即時交換申請書 記入の仕方
  • 解除合意書

※「即時交換における委任解除合意書」は、即時交換を解除する場合に作成してください。
なお、申請後に即時交換を解除する場合、必ず予め事務局にご連絡ください。
事務局が振込の手続きを完了している場合、原則解除できません。

  即時交換の
実績がない
場合

即時交換用口座登録申込書

  • 申込書(受付は終了しました)
  • 即時交換口座登録申込書 記入見本
  • 即時交換口座登録申込書 記入の仕方

振込口座が確認できる通帳等

関連リンク

Pagetop
予約者専用ページ