省エネ住宅ポイント> 省エネ住宅ポイントって?> 現地調査について

申請住宅に対する現地調査の実施について

省エネ住宅ポイント事務局は、
ポイント発行の申請をいただいた住宅に対する現地調査を行っております。
申請者は、申請時の同意事項に基づき、本調査にご協力をいただきます。
なお、工事内容を確認するため、住宅内への立ち入りをお願いする場合があります。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。

●調査対象

省エネ住宅ポイントの申請をいただいた住宅(予約申請を含む)の中から抽出します。

●調査方法

事務局から調査対象の住宅の申請者及び代理申請者にお電話でご連絡し、日程等の調整を行います。

お電話で調整させて頂いた日時に調査員(省エネ住宅ポイント事務局の担当者)がうかがいます。
調査員は、ご提出いただいた申請書類に基づき、申請箇所の確認(写真撮影など)を行います。
通常、確認作業は30分程度で終了します。

調査等に協力いただけなかった場合や、調査によってポイント発行対象工事が確認できない場合、
提出された申請を無効とし、発行済みのポイントの取り消しを行います。
発行されたポイントを既に商品等に交換している場合、交換済みのポイントについて、
1ポイント=1円の現金を返還していただきます。(加算金が付加される場合があります。)

また、万一、虚偽、その他不正な手段によりポイントの詐取が行われたことが確認された場合、
不正な行為を行った個人・法人(申請者、予約者、代理申請者)からの新たな申請の受付、ポイントの発行を拒否することがあります。

«参考»申請書同意事項抜粋
【事務局等が行う調査等】[(新築)ポイント発行・交換申請書同意事項12項]*/[(リフォーム)ポイント発行・交換申請書同意事項11項]*
事務局等は、本事業の適正な実施を図るため、申請者等に対して、電話による問い合わせや追加書類の提出、対象住宅への立入りを含めた現地確認の調査についての協力を依頼する場合があります。申請者等はこれらの調査等に協力しなければいけません。
【申請資格の剥奪】[(新築)ポイント発行・交換申請書同意事項13項]*/[(リフォーム)ポイント発行・交換申請書同意事項12項]*
事務局等は、申請者等が以下の行為を行うかもしくは行おうとした場合、申請者等が申請を取り下げた場合、または調査等によってポイント発行対象とならないことが確認された場合、当該申請者等から受付けた申請を無効とし、既に発行または交換されたポイントであってもその取り消しを行うことができます。また、その場合(申請者等が申請を取り下げた場合を除く。)、当該申請者等の将来における申請の受付けを拒否することができます。
  • ①虚偽その他の不正な手段によってポイントの発行を受けた、または受けようとしていた場合
  • ②事務局等が行う調査等に協力しなかった場合
  • ③対象工事等について国庫補助を財源とする他の補助事業と重複してポイントの発行を受けていた、または受けようとしていた場合
  • ④実施要領、事務局等が作成した規約または事務局等が行った告知・発表等において認められていない行為をした場合
  • ⑤その他、本同意事項の規定に違反する等、事務局等との信頼関係を損なうと事務局等が判断した場合
【ポイントの取り消しと返還】[(新築)ポイント発行・交換申請書同意事項14項]*/[(リフォーム)ポイント発行・交換申請書同意事項13項]*
事務局は、既に発行または交換されたポイントであっても、前項の規定により「取り消されたポイント数」が当該申請の「交換に利用していないポイント数」(既に取り消しまたは失効したポイントを除く。以下同じ。)を超える場合、申請者に対して当該超過するポイントに相当する金銭の返還を求めると共に、「交換に利用していないポイント数」をすべて取り消すことができます。事務局等は返還を求めるにあたり、返還金額(1ポイント=1円相当で換算)、返還期日等が記載された通知(以下「返還通知」という。)を送付します。返還を求められた申請者は、返還通知に記載された金額を、事務局等が指定する期日までに返還しなければいけません。
なお、事務局等は、返還を求めるに際し、既に交換に利用されたポイントに係る支払いを行った日から返還までの日数に応じて、当該支払金額(その一部を返還した場合におけるその後の期間については、既返還額を控除した額)につき年利10.95%の割合で計算した加算金の納付を求めることができます。
また、本項に定める金銭の返還に係る手数料等の費用は、申請者が負担するものとします。
前項の規定により「取り消されたポイント数」が「交換に利用していないポイント数」と同じまたはこれを下回る場合、事務局は、「交換に利用していないポイント数」から、「取り消されたポイント数」に相当するポイント数を減算することができます。
*申請の種別により条項の項番は異なります。
Pagetop