省エネ住宅ポイント> エコリフォーム> 対象となるエコリフォーム> 設備エコ改修(エコ住宅設備を3種類以上設置する工事)> 節湯水栓

節湯水栓※1(エコ住宅設備)

「窓の断熱改修」又は「外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」を行わない場合は、エコ住宅設備の内、3種類以上を設置する工事が対象となります。
「窓の断熱改修」又は「外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」を行う場合は、エコ住宅設備3種類未満でも対象となります。

次の①②③のいずれかの基準を満たすものであること。

①台所水栓において「手元止水機能(節湯 A1※2)」又は「水優先吐水機能(節湯C1※2)」を有すること。
②洗面水栓において「水優先吐水機能(節湯 C1※2)」を有すること。
③浴室シャワー水栓において「手元止水機能(節湯A1※2)」又は「小流量吐水機能(節湯 B1※2)」を有すること。ただし、シャワーヘッドのみの交換は除く。

※1 「住宅・建築物の省エネルギー基準及び低炭素建築物の認定基準に関する技術情報」
 (独立行政法人建築研究所、協力:国土交通省国土技術政策総合研究所)に定義される節湯水栓を示す。
※2 一般社団法人日本バルブ工業会が定める節湯水栓の種類を示す。

※省エネ住宅ポイント制度の事務所に登録された型番の商品を使用した工事のみが対象となります。

  • 節湯水栓の対象製品を検索する

発行ポイント数

設置台数に関わらず1戸あたり3,000ポイントとなります。

  • 節湯水栓のポイント数を調べる
  • エコリフォームで発行されるポイント数を試算する

関連リンク

Pagetop