省エネ住宅ポイント> エコリフォーム

エコリフォーム

ここがPoint!
  • 「①窓の断熱改修」又は「②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」又は「③設備エコ改修」のいずれかの工事が必須です。(一括申請は①②のいずれかの工事が必須)
  • 必須の工事と組合わせることでポイント発行対象となる工事として、バリアフリー改修などがあります。
  • ポイント発行申請は、工事完了(即時交換工事を含む)後の申請が基本ですが、リフォーム工事にかかる費用が税込1,000万円以上の場合は工事完了前に申請することが可能です。
  • タイプにより申請書類や申請方法が異なります。
    ※申請書類タイプ:「戸別申請(ポイント発行申請)」「戸別申請(工事完了前ポイント発行申請)」「一括申請(ポイント発行申請)」「一括申請(工事完了前ポイント発行申請)」

対象となるエコリフォーム

次の①~③のいずれかの改修工事
(一括申請は①②のいずれかの改修工事)

①窓の断熱改修

  • 窓の断熱改修

②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

  • 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

③設備エコ改修(エコ住宅設備を3種類以上設置する工事)
 ※太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓

  • 太陽熱利用システム
  • 節水型トイレ
  • 高断熱浴槽
  • 高効率給油機
  • 節湯水栓

なお、①~③のいずれかとあわせて実施する以下の改修工事等も対象となります。
(一括申請は①②のいずれかの改修工事)

④その他の工事等
・バリアフリー改修(手すり設置、段差解消、廊下幅等拡張)
・エコ住宅設備(2種類以下)
・リフォーム瑕疵保険への加入
・耐震改修工事

  • バリアフリー改修
  • 設備エコ改修
  • 耐震改修工事
  • リフォーム瑕疵保険への加入

既存住宅購入を伴うリフォームによるポイント加算(既存住宅購入加算)

  • 既存住宅購入加算

対象期間

工事請負契約

平成26年12月27日以降
※建築着工前である場合、既存契約の変更契約を含みます。

工事の着手※

平成26年12月27日~平成28年3月31日
※工事請負契約以降
※契約対象となる工事全体の着手

工事の完了

平成27年2月3日以降

交換可能なポイント

発行ポイントの上限

1戸あたり 300,000 ポイント
※耐震改修を行う場合は、1戸当たり 450,000 ポイントを限度とします。

エコリフォームで発行されるポイント数を試算する

ポイント交換

発行されたポイントは、以下のような商品等と交換可能になります。
  1. 省エネ・環境配慮に優れた商品
  2. 地域振興に資するもの(地域商品券、地域産品、復興支援)
  3. 全国で使える商品券・プリペイドカード(商品の提供事業者が環境寄附を行うなど、環境配慮型のもの)
  4. 環境寄附・復興寄附

申請方法・書類を確認する

ポイントの発行申請は平成27年3月10日より受付開始です。

関連リンク

Pagetop