省エネ住宅ポイント> エコ住宅の新築> ポイント発行申請の流れ(工事完了前の場合)

ポイント発行申請の流れ

省エネ住宅ポイントの発行対象となる新築住宅は、一定の省エネ性能を満たす必要があります。
※対象となるエコ住宅の省エネ基準の考え方については  こちら
まずは、新築または購入する住宅が、省エネ住宅ポイントの対象となるか、契約事業者・販売事業者に相談しましょう。

申請後の手続きについて(工事完了前のポイント発行申請用)PDF
申請後の手続きについて(工事完了後のポイント発行申請用)PDF

一般的な手続きの流れ

ポイント発行申請のフロー

【対象】完了済購入タイプ以外のエコ住宅の新築

工事完了前にポイント発行・交換する場合、工事完了後の報告(完了報告)が必須です。

・平成28年3月31日までに着工できない
・完了報告を期限までにしない、できない
・完了報告によってポイントの発行要件を満たさないことが分かった
等の理由で交換済みのポイントを返金しなければいけない場合があります。

①建築着工

平成26年12月27日~平成28年3月31日までに工事着工・着手します。

②工事完了

工事完了前のポイント発行申請を行った場合、「完了報告」が必須です。

完了報告の期限:平成28年9月30日

共同住宅等で階数が10以下の場合:平成29年3月31日
共同住宅等で階数が11以上の場合:平成30年3月31日

③ポイント発行・交換申請

申請書類を手元に揃え、「省エネ住宅ポイント 工事完了前ポイント発行・交換申請書」に必要事項を記入してください。
申請書類は、ポイント発行申請のタイプにより異なりますので、ご注意ください。

*申請には、登録住宅性能評価機関等の第三者機関による証明が必要です。

*即時交換を利用する場合は、「即時交換申請書」等も必要です。

*ポイント発行申請と同時にポイント交換申請ができます。

※申請には、登録住宅性能評価機関等の第三者機関による証明が必要です。

申請書の記載内容を確認後、同意事項をよく読み、日付を記入し、記名・押印します。
契約事業者等による代理申請もできます。
*即時交換を利用した場合は必ず契約事業者が代理申請を行います。

申請書類ができたら、全国の受付窓口に持参または事務局へ郵送してください。

*即時交換の場合は、受付窓口に持参してください。郵送では受付していません。

④ポイントの交換利用

書類審査後、ポイントが発行されます。ポイントが発行されると、申請者の方すべてにポイント通知ハガキ(省エネ住宅ポイント発行・交換状況のお知らせ)が届きます。
ポイントが残っている方は、ポイント通知ハガキやインターネットから商品の交換申請ができます。
残りポイント数が0の場合は、特に手続きの必要はありません。

  • ポイント通知ハガキの到着
  • ポイントの交換方法

⑤完了報告

工事完了後、必要書類を手元に揃え、「省エネ住宅ポイント 完了報告書」に必要事項を記入してください。

  • ※即時交換を利用した場合、即時交換工事を含めた工事の完了報告を行います。

完了報告書類ができたら、工事完了前ポイント発行の申請と同じ方法で提出してください。(受付窓口の場合は同一受付窓口に提出、郵送の場合は郵送)

  • ※契約事業者等が、代理で報告もできます。
  • ※即時交換を利用した場合、契約事業者が報告を行います。
    なお、即時交換の代金は、完了報告後に振込みを行います。

«一括完了報告»

工事完了前にポイントが発行された住宅について、住宅の建築や分譲を行った事業者(契約事業者)が、まとめて完了報告を行えます。
一括完了報告を行うことにより、重複する一部の書類について、提出を省略することができます。
詳しくは こちら
事務局が指定する方法で書類をまとめ、郵送で提出してください。
(窓口申請によりポイントの発行を受けた住宅を含む)

Pagetop
外部リンク
すまい給付金
*新築住宅のみ対象。
収入制限等の要件があります。