省エネ住宅ポイント> 建材/住宅設備メーカーの方へ> 製品登録> 高効率給湯機

高効率給湯機

対象となる製品の登録要件

窓の断熱改修や外壁、屋根・天井、床の断熱改修と併せて高効率給湯機を設置する場合、もしくは、エコ住宅設備(太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓)の内、3種類以上を設置する工事の場合は省エネ住宅ポイントの申請が可能です。

対象設備 基準
電気ヒートポンプ給湯機
(エコキュート)
JIS C9220に基づく年間給湯保温効率、又は年間給湯効率が3.0以上(ただし寒冷地仕様は2.7以上)であること。
潜熱回収型ガス給湯機
(エコジョーズ)
給湯部熱効率が94%以上であること。
潜熱回収型石油給湯機
(エコフィール)
連続給湯効率が94%以上であること。
ガスエンジン給湯機
(エコウィル)
JIS B8122に基づく発電及び排熱利用の総合効率が、低位発熱量基準(LHV基準)で80%以上であること。
ヒートポンプ・ガス瞬間式 併用型給湯機
(ハイブリッド給湯機)
熱源設備は電気式ヒートポンプと潜熱回収型ガス機器と併用するシステムで、貯湯タンクを持つものであり、電気ヒートポンプの効率が中間期(電気ヒートポンプのJIS基準に定める中間期)のCOPが4.7以上かつ、ガス機器の給湯部熱効率が94%以上であること。

必要提出書類

潜熱回収型ガス給湯機(エコジョーズ)
潜熱回収型石油給湯機(エコフィール)
ヒートポンプ・ガス瞬間式併用型給湯機(ハイブリッド給湯機)
  書類名 様式番号 様式入手 ファイル形式 備考
  担当者連絡先リスト   ダウンロード Excel

初回のみ提出

  製品のカタログ又はWebカタログのアドレス   (自社作成) PDF

適宜提出

WebカタログまたはURL。Webカタログが無い場合は、表紙と該当製品が記載されているページのPDF(10頁程度)

1 対象製品リスト申請様式 潜熱回収型ガス給湯機(エコジョーズ) D1-1 ダウンロード Excel  
潜熱回収型石油給湯機(エコフィール) D1-2  
ヒートポンプ・ガス瞬間式 併用型給湯機(ハイブリッド給湯機) D1-3  
省エネ法の対象外製品
2 性能を証明するもの(右記のいづれか) 第三者認証   認証機関発行 PDF 第三者機関の認証書
自己適合宣言   (自社作成) PDF JISOQ1000またはJISQ17050に基づくものであること
3 品質管理体制の証明   認証機関発行 PDF ISO9001認証、ISO/TS16949認証、BL認定の写し
電気ヒートポンプ給湯機(エコキュート)
  書類名 様式番号 様式入手 ファイル形式 備考
  担当者連絡先リスト   ダウンロード Excel

初回のみ提出

  製品のカタログ又はWebカタログのアドレス   (自社作成) PDF

適宜提出

カタログ表紙と該当製品が記載されて いるページのPDF(10ページ程度まで)

WebのURL

当該製品が確認できるカタログ又は仕様書等

1 対象製品リスト申請様式 D1-4 ダウンロード Excel  
2 品質管理体制を証明するもの   認証機関発行 PDF ISO9001認証、ISO/TS16949認証、BL認定の写し
ガスエンジン給湯機(エコウィル)
  書類名 様式番号 様式入手 ファイル形式 備考
  担当者連絡先リスト   ダウンロード Excel

初回のみ提出

  製品のカタログ又はWebカタログのアドレス   (自社作成) PDF

適宜提出

カタログ表紙と該当製品が記載されているページのPDF(10ページ程度まで)

WebのURL

1 対象製品リスト申請様式 D1-5 ダウンロード Excel  
自社製品の場合
2 性能基準自己適合宣言書の写し ※1   (自社作成) PDF JISQ1000またはJISQ17050に基づくものであること
3 品質管理を証明するものの写し ※2   認証機関作成 PDF  
OEM製品の場合
4 OEMメーカー型番における性能基準自己適合宣言書の写し ※1、※3   OEMメーカー作成 PDF  
5 OEMメーカー型番における品質管理を証明するものの写し ※2、※3   認証機関作成(OEMメーカー提供) PDF  
6 同一型式証明書の写し   OEMメーカー作成 PDF  
  • ※1 性能試験データの提出を求める場合あり
  • ※2 IA型式認証、ISO9001認証または同等の品質管理が策定されている証明書の写し
  • ※3 OEMメーカーの同一機種で、すでに提出されている場合には、不要
Pagetop