省エネ住宅ポイント> 住宅事業者の方へ> 詳しい基準> エコリフォーム> 高効率給湯機(エコ住宅設備)

高効率給湯機(エコ住宅設備)

「窓の断熱改修」又は「外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」を行わない場合は、エコ住宅設備の内、3種類以上を設置する工事が対象となります。
「窓の断熱改修」又は「外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」を行う場合は、エコ住宅設備3種類未満でも対象となります。

エコリフォームの対象となる高効率給湯機

電気ヒートポンプ給湯機
(エコキュート)
JIS C9220に基づく年間給湯保温効率、又は年間給湯効率が3.0以上(ただし寒冷地仕様は2.7以上)であること。
潜熱回収型ガス給湯機
(エコジョーズ)
給湯部熱効率が94%以上であること。
潜熱回収型石油給湯機
(エコフィール)
連続給湯効率が94%以上であること。
ガスエンジン給湯機
(エコウィル)
JIS B8122に基づく発電及び排熱利用の総合効率が、低位発熱量基準(LHV基準)で80%以上であること。
ヒートポンプ・ガス瞬間式
併用型給湯機
(ハイブリッド給湯機)
熱源設備は電気式ヒートポンプと潜熱回収型ガス機器と併用するシステムで、貯湯タンクを持つものであり、電気ヒートポンプの効率が中間期(電気ヒートポンプのJIS基準に定める中間期)のCOPが4.7以上かつ、ガス機器の給湯部熱効率が94%以上であること。

※省エネ住宅ポイント制度の事務局に登録された型番の商品を使用した工事のみが対象となります。

  • 高効率給湯機の対象製品を検索する

発行ポイント数

設置台数に関わらず1戸あたり24,000ポイントとなります。

  • 高効率給湯機のポイント数を調べる
Pagetop