省エネ住宅ポイント> ポイントを交換する> 交換商品を選ぶ> 環境寄附> 水俣フォーラム

水俣フォーラム

対象分野
  • 環境教育・人材育成
事業者コード K125

省エネ住宅ポイント環境寄附の活用

事業・プロジェクト名 水俣病の経験を広く共有するための普及啓発活動
省エネ住宅ポイント寄附の使い途 水俣病問題についての講演会、セミナー、展覧会の開催をはじめ、現地研修の実施、水俣病ライブラリーの運営、出版やインターネットでの発信を通じて、国内外の人たちに広く水俣の経験を伝えることにより、こうした公害が二度と繰り返されないよう環境に関する意識の向上を図り、環境汚染の防止に寄与することをめざします。
寄附額に応じた活動例 10,000円~1,000,000円の場合 水俣病患者および識者の講演会・セミナーの開催と報告書の作成、インターネットでの情報発信を行います。
1,000,000円~2,000,000円の場合 初めて水俣を訪れる人のための現地研修および書籍・映像・写真等のライブラリー資料収集と運営を行います。
2,000,000円以上の場合 展示するための実物の収集、水俣の現在を伝えるパネルの制作、亡くなった水俣病患者の遺影収集を行います。
環境寄附を活用した活動報告

プロフィール

活動ホームページ http://www.minamata-f.com
地域 関東
都道府県 東京都
問い合わせ先名称 事務局
問い合わせ先電話番号 03-3208-3051
活動形態(一般寄附のみ) 普及啓発
設立の目的・課題認識 「公害の原点」「環境問題のシンボル」といわれる水俣病を広く伝え、近代や人間について考える機会を提供するとともに、社会参加や自己実現の場を創り出すことにより、社会全体の教育に寄与することを目的とします。
活動実績 「水俣展」(96年開始、20展合計入場者122,078人)、「水俣病記念講演会」(99年開始、計10回、700名規模)、「水俣セミナー」(98年1月開始、計94回、50名規模)、講演録『証言 水俣病』(岩波新書)出版、現地研修「水俣への旅」、朝日新聞社「明日への環境賞」受賞(2004年)など。
特記事項 平日10時-18時受付

上記事業者の交換商品の詳細は  こちら

全商品の情報については、全商品検索でご覧いただけます。

Pagetop

マイページリンク